熟年シリーズ 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム すべて

週末婚のメリットとデメリットを徹底解説!円満に過ごすためのコツはお互いの納得感にある

週末婚のメリットとデメリットを徹底解説!円満に過ごすためのコツはお互いの納得感にある

中高年世代や熟年世代が「週末婚」というワードを聞くと、25年前の内館牧子さんが創作したドラマを連想する方が多いのではないでしょうか。永作博美さん、松下由樹さん、中村トオルさん、阿部寛さんといった実力派俳優が出演していて、ドロドロした内容と画期的な生活スタイルが面白いと世間から注目を集めました。

ドラマの登場から四半世紀が経ち、「週末婚」は現代のライフスタイルにマッチする生活スタイルとしてかなり浸透してきた印象です。特に、経済的に自立している女性や、遠距離カップル、40代50代60代の晩婚カップルなどは、新婚から「週末婚」を選択する方も多いという特徴があります。平日は別々に暮らすことで、お互いのキャリアや生活スタイルに影響を与えず、自由な時間を楽しむことができるのは大きなメリットと言えるでしょう。しかし、「週末婚」にはデメリットも存在します。

この記事では、週末婚のメリットとデメリットを詳しく解説すると共に、週末婚で円満に過ごすためのコツについても解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

週末婚のメリット

まずは、週末婚のメリットから見ていきましょう。ここでは3つのメリットについて詳しく解説していきます。

自由な時間が持てる

平日は自分のペースで過ごせるため、趣味や仕事に没頭できます。結婚して夫婦で同居となると、必然的に家事の負担が増えます。昔からの固定観念に従い、妻が夫のために家事全般を引き受けてしまうと、相当な重労働になりますし、自由な時間も減るでしょう。そもそも、女性だからといって全員が家事を得意としているわけではありません。

週末婚スタイルならば、平日は夫婦どちらも仕事や趣味に集中でき、週末だけ夫婦生活を楽しめます。週末婚は、家事が得意でない女性や自由な時間が欲しい夫婦にとって最適なスタイルだと言えます。

理想のキャリアプランを形成できる

夫婦がお互いのキャリアを尊重できます。お互いに仕事に邁進してキャリアアップを目指せば、将来的にパワーカップルになり、贅沢な暮らしができる可能性が高くなります。また、子供を持つつもりがない、仕事をセーブしたくないという意思があるなら、最初から週末婚にしておくと、後々夫婦間の認識の違いで揉めずに済みます。

仕事が面白いと思えることはとても幸運なことですよね。人生一度きりですから、自分が一番やりたいことを優先して生きるために、週末婚スタイルを選ぶことは賢い選択でしょう。

新鮮さを保てる

週末だけ一緒に過ごすことで、恋人時代のような新鮮さを保てます。毎日一緒に生活していると、恋愛時のドキドキ感はどうしても薄れていきます。長年連れ添った夫婦は空気のような存在になるとよく言われますが、自分がまるで透明人間のように見えない存在として扱われるようになったら悲し過ぎますよね。

週末だけ一緒に過ごすスタイルなら、恋人同士の気分が長続きします。2人で会う日はお互いにきちっとおしゃれをするなどの努力を続ければ、ずっと良い印象をキープできるでしょう。お互いに良いところだけを見せ合いたい、新鮮さを保ちたいといった理由で、週末婚を選ぶカップルもいます。

週末婚のデメリット

続いては、週末婚のデメリットを見ていきましょう。ここからは3つのデメリットについて解説していきます。

コミュニケーション不足

週末だけの接触では、コミュニケーション不足になる可能性があります。一般的な夫婦よりも一緒にいる時間が少ないため、何か問題や悩みを抱えているときに、相談したくても相手が不在という状況は多くなります。

パートナーに相談ができず、何でも一人で抱えて解決する癖がついてしまうと、「何のために結婚しているのだろう…」といった疑問が沸いてきそうですよね。

寂しさに耐えられなくなる

週末婚スタイルが浸透してきたとはいえ、まだまだ少数派。周りにいる一般的な夫婦と自分を比べてしまい、寂しくなる瞬間もあるかもしれません。

お互いに週末婚に納得しているのなら良いのですが、どちらかが我慢している状況だと、いつの日か限界が来ます。寂しさに耐えられなくなり、別れを決断してしまう可能性もあります。

費用が余計にかかる

住む場所が別々なら、家賃や生活費もそれぞれかかります。当然、一緒に生活する方が節約にはなるわけです。

週末婚を続ける場合、単身赴任手当(別居手当)を支給されているか、よっぽどの資産家でない限りは、共働きを続ける必要があるでしょう。仕事を辞められないというプレッシャーを常に抱えながら生きていくことになります。そういった覚悟が持てるカップルだけが、週末婚スタイルを貫けるのです。

週末婚が上手く行くコツは納得感にある

週末婚のメリットとデメリットを徹底解説!円満に過ごすためのコツはお互いの納得感にある

パートナー同士が週末婚スタイルについてきちんと納得することが大切です。自分の意見ばかりを押し通そうとするのではなく、きちんと話し合いをして、夫婦間のルールを決めていきましょう。

週末婚を始めることになったら、同じマンション内に住んで自由に行き来できるようにしたり、頻繁に一緒に旅行するなど、コミュニケーション不足を補う工夫も必要になるでしょう。パートナーとよく話し合うことと、コミュニケーション不足を補うことで、週末婚が上手く行く可能性を高められます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。R50世代になると週末婚を望む方も多くなります。もしそんなパートナーが欲しくなったら、R50Timeは週末婚のお相手探しに最適です。

R50Timeは中高年特化型のマッチングアプリ。50代以上の方が気軽に利用できるサービスです。

若い方が多い大手マッチングアプリでは良い出会いのない50代以上の方に向けて、同年代の人と繋がれるプラットフォームを提供し、健全な出会いを促進しています。是非試してみてくださいね!

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで性 …

-熟年シリーズ, 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム, すべて