50歳からのラブストーリー すべて

【スカッと体験談】52歳の会社員、単身赴任中に妻に不倫されたので復讐することにした

49歳でまさかの海外赴任

 建設業界で働いている者です。勤続25年を迎えた翌年に東南アジア行きを命じられました。我が家にとっても、同僚にとってもサプライズ人事でしたね。
 辞令が出た当時、うちの子供は高校生と大学生。受験して入った学校に通っているわけで連れて行けるわけもなく、私が単身赴任しました。前任者も単身で行っていたので、社内でも普通のことでした。

寂しさ募る、単身生活

 結局3年いましたが、なかなか孤独でしたね。日本から派遣されているスタッフは5人で、後は現地の従業員。小さい事務所です。
 人にもよるのでしょうが、現地の人と心を通わせるのは難しいです。残り4人の日本人従業員とも関係を悪くしないよう適度な距離を保って生活していました。私は一番上の立場だったので、特に誰かと親しくするのも難しかったです。

女遊びの誘惑をはねのけて

 実はこの地で女性問題を起こし、首になった社員がいるんです。日本人は金を持っていると思われているのでカモにされやすいですし、寂しさや憂さ晴らしから遊んじゃう人もいます。私はジャパ専で外国人が苦手というのもあり、立場的にも戒めていました。役目を無事に終えて、日本に帰国する日を待ちわびて、真面目に過ごしていたんです。
 ・・・でも妻は違いました。

単身赴任を始めて1年後に気づいた変化

 年に二回、お盆と年末年始に会社から費用がでるので、帰国していました。赴任して1年経つ年末の帰国の時に、妻の雰囲気がすごく変わっているのに気が付きました。髪を明るく染めて、化粧もまつ毛がしっかり上がっている・・・。爪も長い。服装は私服のOLさんみたい。
 実はその年の12月に下の子の受験が終わって(推薦で早々に決めた)、ホッとした妻は派遣社員として働き始めたのです。それは聞いていました。見た目の変化は、彼女のライフスタイルが変わったからだ、と私は解釈しました。そうして2年が過ぎました。

帰国して気が付いた妻の浮気

 妻は私より7歳年下です。私が50歳の時、妻は43歳。この年齢差を改めて考えると、私が思っていた以上に妻は「女」だったのでしょう。
 私が帰国しても、妻は私が単身赴任をしていた時の生活を続けました。身だしなみを整えて職場に行き、以前より夕食は手抜き、「今日は食べて帰ってもいい?」とラインを送ってくることも増えました。土日は「お友達とランチしてくる」「買物してくる」と言って外出します。スマホをまめにチェックして、片ときも離しません。
 夫である私の存在感の無さよ・・・。心に寒い風が吹きました。そして(男か?)と疑う気持ちがむくりと出たのです。ある週末の午後、外出した妻の後を付けていくと、案の定、妻は男と会っていました。
 

本当に浮気?勘違いでは?

 私はショックのあまり、最初は呆然としましたが、次に怒りがむくむくと湧き上がってきました。私が不便な外国で耐え忍んでいるときに、妻は日本で日本の男とよろしくやっていたのです。俺が稼いできた金で生活しながら。そんな考えがぐるぐると頭の中をかけめぐり「復讐だ!仕返ししてやる!」と一時は怒り心頭。
 しかし落ち着いて自分にたずねました。「本当に浮気か?」「勘違い?」「証拠は?」。思い込みではないという確証を得なくてはと思ったのです。これは正しい判断でした。

弁護士、探偵から助言を得る

 私はさっそくプロに相談しました。金がかかるのは仕方がありません。
 彼らからは、まず「証拠固め(不倫の現場を写真に撮る)」をするよう助言されました。相手を問い詰める際に、「二人で会っているのを見た」と主張するだけでは弱いというのです。確かにそうですよね。
 また妻からだけでなく、相手の男からも慰謝料を取れると言われました。
 ちなみに調べてもらった結果、相手の男は妻の派遣先の上司(といっても相手は年下で41歳の男)で、妻子持ち。ダブル不倫ですよ。残念なことに、ホテルに入る写真も見せられました。決定的な証拠です。

52歳の会社員、単身【スカッと体験談】赴任中に妻に不倫されたので復讐することにした

妻と相手の男をどうしたいのか、自分と会話

 私は妻と過ごした日々を思い出しました。いい思い出さえ、全てが嘘のような気がしてきました。最後は私を裏切った。離婚の意思が固まりましたが、私と別れた後、相手の男とくっつくようなことがあって欲しくないので、しっかり二人を別れさせてから離婚するという方針を決めました。
 また、相手の男にも金を払わせるだけではなく、社会的な制裁を加えたいと思いました。私自身は職場や仕事で知り合った女性と肉体関係を持ったことは一度もありません。いいなと思う女性はいましたが、自分は家庭がある身です。大人の男として、社会人として節度を保ってきました。人妻に手を出すなんて、許せません。

妻よりも相手つぶしを優先

 派遣社員の妻は社会的には弱い立場、後でどうにでもなります。
 まずは弁護士の助言で不倫相手に内容証明を送りました。慰謝料請求、不倫関係の解消などを書いたものです。
 相手は妻と同じ勤め先の人間です。私は相手に社会的制裁を加えてやりたいと考えていたので、職場に送ることを提案しましたが、弁護士は名誉棄損で訴えられるリスクがあると止めてくれました。そして相手の住所を調べてくれました。弁護士は弁護士照会なるものを利用して住所を調べる手段があるそうです。
 内容証明は私の場合効果があって、あちらから「関係を解消する」と言ってきました。家庭も仕事もリスクにさらしていると気が付いたようですね。

妻がまさかの暴走の末、自滅

 次は妻への制裁だ、と思っていたら、私が動く前に彼女が自分で事を起こしました。相手の男から別れを切り出されたことに怒り、会社に「〇〇さんに傷つけられた」というようなことを訴えたらしいのです。
 会社もこの訴えを重く見て、不倫相手は地方へ飛ばされたと聞きました。不倫はいっとき関係が壊れても再熱することがよくあると聞いていたので、妻と相手との間に物理的な距離ができたのは朗報でした。彼には心を入れ替えて欲しいです。

52歳の会社員、単身【スカッと体験談】赴任中に妻に不倫されたので復讐することにした

 そして、私は妻へ離婚を切り出しました。彼女は泣いて謝ってきましたが許す気はありませんでした。妻は派遣先の上司ともめ事を起こしたので今の仕事は続けられませんが、自分でどうにかするべきでしょうね。私は知りません。
 本人の前に、男と手をつないでホテルに入っていく写真を並べて、「判を押して」と強く迫りました。応じないなら裁判離婚に持ち込むと言うと、勝てないと分かっているのか、観念して判を押しました。

不倫騒動を振り返り、大事だったこと

 妻の浮気で頭がカッとなって、一時はとにかく「制裁!」「復讐!」と物騒なことを考えて眠れない日がありました。お恥ずかしながら「二人の勤め先に全てぶちまけて破滅させてやる!」と言ったこともあるんです(笑)。
 でも冷静な弁護士のおかげで、きちんと順序だてて物事を進められ、最も大切なもの・・・私の名誉を守れたと思います。怒りのあまり、二重に自分を傷つける人がいるそうです。でもそれは、新しい人生のために、賢くありません。

 実は新しい出会いがありました。詳細は省きますが、新しい女性と再スタートを切れたのは、妻の浮気という試練に、きちんと対処できたという自信があったからだと思います。汚いことをすると心がすさむし、オーラや顔つき、立ち居振る舞いにでそうじゃないですか?
 同じ境遇の人に僭越ながら私が伝えたいことは、相手の裏切りは本当に傷つくけど、この世の終わりではないので、新しい始まりだと思って冷静にやり切って欲しい、ということです。なんとかなりますよ(笑)

↓R50timeのご登録はこちらから↓

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-50歳からのラブストーリー, すべて