熟年シリーズ 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム すべて

結婚しないパートナーを求める中高年の心理10つと出会い方8つを徹底解説!

結婚しないパートナーを求める中高年の心理10つと出会い方8つを徹底解説!

50代60代から恋愛する場合、入籍や結婚はしたくないと考える方は多いです。最近は、敢えて事実婚や内縁の夫・妻という関係を選択し、それをオープンにしている芸能人もいますよね。籍を入れるとなると、様々な手続きをしなければなりませんし、家族や職場への報告も必要です。お子さんがいる場合は、子供への心理的負担を考えると再婚に踏み切れない方もいます。

また、将来的に別れることになった場合、婚姻届けが未届けであれば、ややこしい手続きや高額な慰謝料などが発生せずに済む可能性が高いです。特に中高年世代・熟年世代での恋愛では、これから子供を産む可能性が少ないこともあり、籍は入れないお付き合いを選択する方が多いのです。

この記事では、中高年世代が結婚しないパートナー探しをする心理10つを解説すると共に、結婚はしない恋愛パートナーとの出会い方8つについても詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚はしたくないけどパートナーが欲しい人の心理10つ

まずは、中高年世代で結婚はしたくないけれどパートナーが欲しいと思う場合のよくある心理10つをご紹介していきます。この中に、あなたの心理に当てはまるものがあるでしょうか?

  1. 離婚経験があり大変な思いをしたので、もう結婚は懲りた
  2. 子供のことを考えると再婚は考えられない
  3. 今の苗字を変えたくない
  4. デートする相手は欲しいけれど、結婚生活には魅力を感じない
  5. 相手の老後の世話はしたくない
  6. 複数人のパートナーが欲しいので一人に絞れない
  7. お互いに自立していれば、結婚する必要性は無い
  8. 年の差カップルだと、財産目当ての結婚だと疑われそうで嫌
  9. いつも一緒ではなく、程よい距離間で付き合いたい
  10. どうせいつかはお別れするのだから、未婚の方が気楽

以上10つの中に、あなたの心理に当てはまるものはありましたか?中高年世代になると、様々な人生経験を積んでいることもあり、結婚が楽しいばかりではなく面倒な部分も多いということを実体験として知っているのです。また、年齢を重ねるほど、自分の生活ペースが出来上がってしまっているので、今更生活スタイルを変えられないと思うようになります。中高年世代では、結婚生活に夢を見ることがなくなり、『結婚』=『面倒』といった、ドライな考え方になるのでしょう。

結婚はしたくないけどパートナーが欲しい人のおすすめの出会い方8つ

結婚しないパートナーを求める中高年の心理10つと出会い方8つを徹底解説!

続いては、結婚はしたくないけどパートナーが欲しい人のおすすめの出会い方8つを、それぞれに詳しく解説していきます。中高年になってからの出会いを求めるなら、これからご紹介する8つの方法を試してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリ

効率良く数多くの方と出会いたいのなら、マッチングアプリが最適!中高年世代だとマッチングアプリにあまり馴染みが無いため、安全面での心配をされる方もいらっしゃるかと思いますが、マッチングアプリは昔話題になった出会い系サイトのような怪しいサービスとは違い、きちんとした会社が運営している安全なサービスです。

中高年に特化したマッチングアプリも登場し、年齢を重ねている方でも利用しやすくなりました。結婚は考えていないけど気が合うパートナーが欲しいと思っている方が多く登録されていますので、同じ価値観を持つ相手との出会いが期待できますよ。

趣味を通じて出会う

習い事やサークル、イベントなど、趣味を通じて出会いましょう!何か好きなことをしている時というのは生き生きとして見えますから、異性として魅力的に映りやすく、恋愛感情に発展しやすいと言われています。元々趣味が同じなので、話していて共感できる部分が多く、一緒にいて楽しいと思えるパートナーになれますよ。

もしも気になっている習い事やサークル、単発のイベントなどがあるなら、そこに運命の出会いが待っている可能性がありますので、積極的に参加してみましょう。

街コンで出会う

沢山の人と直接会って話せる場が欲しいのなら、街コンで出会うのがおすすめ!単純な趣味の集まりとは違い、出会いを求めた男女が集まる場が街コンです。目的がはっきりしていますので、そこで相性の良い方と出会えれば、とんとん拍子で恋愛関係になれます。『街コン』でネット検索してみると、本当に様々なイベントがあることがわかります。

趣味や年齢で検索すれば、あなたに合ったイベントも見つかるはず。ぜひ、検索してみてくださいね。

気になる人には自分から連絡を取る

少しでも気になる異性がいるのであれば、自分から連絡を取ることが大切!「相手に興味がある」、「話してみたい」といった気持ちがあるということは、恋愛感情に発展する可能性があります。相手の連絡先が分からないのであれば、X(旧Twitter)、Instagram、FacebookなどのSNSをやっていないかチェックし、DMから連絡を取るという方法もあります。

「いきなり連絡したら相手に迷惑では?」なんて遠慮する必要はありません。年齢を重ねると、自分に興味を持ってくれる異性というのは減っていきます。誰だってモテたい願望はありますから、あなたから連絡をもらえたら、それは相手にとって貴重で嬉しい体験となるはずです。

SNSを始める

SNSを始めると、色々な方と会話できるチャンスが増えます!スマホやパソコン操作にアレルギーが無いのなら、ぜひ気楽な気持ちでSNSを始めてみましょう。例えば、毎日の手作りランチ写真をインスタにアップしてみるとか、お出掛け着コーディネイトを自撮りしてアップするなどすれば、見ず知らずの人から「美味しそうですね」「素敵ですね」などのコメントをもらえることもあり、新たな出会いのきっかけになることがあります。

それに、元々あなたに興味を持っている人や連絡を取りたいと思っている人から、SNSを通じて連絡が来る可能性もあります。SNSは異性との出会いの場にもなりますし、会話のきっかけにもなるので恋活におすすめです。

同級生や元彼、元カノに連絡を取ってみる

昔の同級生や元恋人と再開し恋愛に発展するということは、珍しいことではありません!元々気持ちが通い合っていた相手なら、久し振りの再会でまた意気投合し、恋愛に発展する可能性はそこそこ高いのです。筆者の友人も、数十年振りの同窓会で再会した相手とカップルになっています。

3組に1組が離婚するとも言われていますから、久々に連絡を取ってみたら、たまたま相手も現在フリーで恋人募集中という可能性は無きにしも非ずです。

一人旅に出る

旅先では気持ちが大きくなりやすく、男女が出会えば恋愛に発展しやすいです!普段は内気な性格の人でも、旅行先で出会った人となら不思議とフランクに会話ができてしまうものなのです。一人旅同士の男女が観光地で出会えば、「どこから来たの?」「一人旅同士なら、この後飲みに行かない?」なんて急展開もあり得ます。

旅行先で出会った相手との会話や過ごした時間は一瞬です。相手の印象に残っているうちに連絡を取り合い、次のデートを約束することで、その後の繋がりを途切れさせないようにしましょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。結婚しないパートナー探しに興味が出てきたのでは?そんなあなたにはR50Timeがぴったり!R50Timeには、結婚相手ではないパートナー探しをしている方も沢山登録されています。あなたと同じ価値観を持った素敵な方と、R50Timeを通じて出会ってみませんか? 

R50Timeは中高年特化型のマッチングアプリ。若い方が多い大手マッチングアプリでは良い出会いのない50代以上の方に向けて、同年代の人と繋がれるプラットフォームを提供し、健全な出会いを促進しています。あなたに素敵なパートナーとの出会いが訪れることを願っております。

R50Timeのご登録はこちらから

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで性 …

-熟年シリーズ, 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム, すべて