60歳からのラブストーリー すべて

62歳でマッチングアプリで出会った人と東京観光デート

62歳でマッチングアプリで出会った人と東京観光デート

37年ぶりのデート

 62歳の女性です。数か月前にマッチングアプリデビューを果たしました。良くも悪くも何かと話題のマッチングアプリ。始めるまでは、アプリをのぞいては閉じ、開いてはやめてを繰り返し、ついに「体験してみる」のバナーをポチリと押して登録しちゃいました。

 始めるまでは長かったのに、登録した後はどんどんハマり、少し恥ずかしいのですが、同年代の方とデートをすることに。

 実は離婚歴があり、25歳で結婚したので、実に37年ぶりに夫でない男性と出かけるという・・・女として過ぎ去った年月を思い、我ながらゾッとして、不安にもなりました。でも楽しみだという気持ちの方が強かったかもしれません。

共通の趣味がある私たちが選んだ、初デートの場所

 私は神奈川県在住なのですが、お相手は埼玉県の大宮住まい。二人とも車の運転はほとんどしないので、電車で行って落ち合いやすい場所として、東京駅周辺を選びました。

 私とMさんは歴史小説や時代劇が好き。共通の趣味があると分かって、メッセージをやり取りし、会う約束をしました。一人の男として女として会うのですが、単純に同じ趣味の人と会える、話せるという楽しみもあって。せっかくなら歴史を感じられる場所がいいね、って。

 私たちが選んだ初デートの場所は「日本橋」。江戸時代より五街道の起点となった歴史ある町。今でも洗練されたお店や食べ物屋さんがたくさんあって、飽きさせないですね。落ち着いていて、大人っぽいし・・・。60代のインドア派の私たちがぶらぶらするには、いい場所なんじゃないかと思ったんです。

初めて見る景色ばかり!日本橋クルーズ

62歳でマッチングアプリで出会った人と東京観光デート

 お相手のMさんが「ちょっとミーハーかもしれないんですが」と言いながらも、どうですか、と提案してくれたのが「日本橋クルーズ」。日本橋のたもとにある船着場から、乗り合いで船に乗って、東京を観光するんです。

 川の上からしか見られない景色がすごく良かったです!東京の生活や人々が、フィルム映画みたいに見えました。橋をたくさんくぐったのも印象的でした。東京って本当に水の街なんですね。ガイドさんの説明が江戸っ子風で楽しかったし。秋晴れの日で気候も良く、とても風が気持ちよかったです。

食いしん坊の私が行きたかった「あの店」

 船着場に戻ってきてから、歩いて向かったのは「千疋屋 日本橋本店」。私が行きたかったので、今回のデートコースに組み込んでもらいました(笑)。

 三井タワーの中にあるのですが、お目当ては2階の「フルーツパーラー」。いつか行きたいと思いながら、今の今まで先延ばしにしてきたあこがれのお店なんです。

 
 フルーツパーラーは予約を受け付けていないので、普通に並んで入りました。キラキラの店内にMさんも「すごいですねえ」とちょっと緊張気味。店内はほとんど女性でしたね(笑)。「女性と一緒じゃないと入れませんね」とMさんは笑いました。

 カウンター席に二人で並んで座りました。一つ2500円くらいする期間限定のパフェを注文。私の人生で一番高いスウィーツ(笑)フルーツパティシエというスタッフさんが目の前で果物の皮をむいて、トッピングしてくれます。その手つきを二人で無言でながめていました。もう60年以上も生きてきたのに、経験していないこと、初めてのこと、たくさんあるなあ、って思いながら。味ももちろん美味しかったですよ。二人して、ゆっくりゆっくり、一口一口、味わって食べました。

和紙の名店で買ったもの

 美味しいものをゆっくりいただいた後、二人で少し歩きました。途中、神社を通り過ぎました。本当に新旧のものが混在していて魅力的な町ですね。

 これは予定には無かったのですが、和紙の老舗「榛原(はいばら)」さんの本店までやってきたんです。和モダンな建物が素敵。和紙物も、二人の大好物。自然と「入りましょうか」となって、暖簾をくぐりました。(本当に暖簾がかかっていて、店内も素敵でした)

 いろいろ見て回りましたが、私たちは二人とも「御朱印帳」をゲット。色んなデザインがあり迷いましたが、私は「重陽」という名前がついた黄色い御朱印帳。マーマレードみたいな明るい黄色がとてもいいと思ったんです。今の私の気分を表していました。Mさんが選んだのは渋いグリーンの無地。紙ではなく布張りのもの。こういうのがお好きなんだな、ってお互いの好みが分かって面白かったです。

次のデート、その次のデート、その先の約束も

62歳でマッチングアプリで出会った人と東京観光デート

 御朱印帳を一緒に買った理由があるんです。これから二人で神社巡りをして、この御朱印帳を一杯にしていきたい、と思っているから。
 「東海道巡りも一緒に始めませんか。まだ60代だし、歩けるうちに(笑)。ちょうど今日、日本橋からスタートしたことだし」とMさん。神社巡り、東海道巡り、私たちのこれからは既にスケジュールでいっぱいです。

 東京ももっと歩きたいですね。日本橋だけでも、今日だけでは足りなくて、「次回にしましょう」と通り過ぎた場所がたくさんありました。

 一人より二人。Mさんといると何度も行ったことがある場所でさえ、初めての所のような気がして、新しい発見がたくさんありました。日本橋クルーズなんて、私一人だったら思いつかなかったと思います。

 これからも、二人でもっと色んなものを見て聞いて体験して、残された時間をMさんと一緒に大切に過ごしていきたいですね。

デートのお相手を探すなら💕

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-60歳からのラブストーリー, すべて