すべて シングルマザー

シングルマザーがモテる理由とは?

「シングルマザーはモテるって本当?」「離婚した途端にモテるようになった」という話を聞いたことがあるはずです。

離婚して子どもを一人で育てるシングルマザーは男性にモテるのは本当。

モテるのはなぜなのか理由を詳しくご紹介しましょう。

結婚している時は一切、男性からアプローチがなかったのに、今は子どもがいると分かっていても誘われて困っちゃうという女性が少なくありません。

シングルマザーがモテる理由

精神的に自立していて頼もしいから

一人で子どもを育てるお母さんは、弱弱しく頼りないと思っているのなら間違いです。

大変だった離婚の話し合いを経て、子どもを一人で育てていくと決めた女性ほど精神的に強い人はいないのではないでしょうか。

自分よりも守るべき存在がいることで精神的な自立が促され、頼もしくなります。

家庭の中だけでなく、職場や趣味の場などでも「離婚して強くなったよね」「頼もしくなって頼れる存在だ」と思われるそうです。

特に職場では、子どものために働く姿に感銘を受けて、好意的に受け取る人も多くいます。

「素晴らしい人間力」「精神的に自立していているのが魅力的だ」と男性が感じれば、恋愛感情に発展してもおかしくありません。

守りたいと女性に対して思うのは時代遅れだと言われています。

お互いに自立しているからこそ、人生を謳歌できるという考え方に変わっているようです。

包容力があり母性本能を求められるから

シングルマザーなのですから当然もっているこの魅力は、男性からモテる理由となります。

全てを包みこむ包容力を世の男性は求めているようです。

他人の痛みが分かる、全てをそのまま受け入れる、思いやりの大切さを知っているのは、愛する子どもを育てる人なら理解ができます。

母性本能があれば、そもそも男性に好意を抱かれますから、これからを兼ね備えたシンママはモテて当たり前です。

子どもを育てるだけでなく、結婚生活、離婚の経験によって学んだことがたくさんあります。

内面が磨かれ、経験を積み重ねることで、より多様な人を受け入れる体制が出来上がっているのです。

「自分をそのまま受け入れてくれる女性」を探している男性は少なくありません。

恋愛体質に見えないから

メンヘラや恋愛体質の女性を男性は避ける傾向があります。

「大変そう」「何か問題が起きたら面倒くさい」と考えるからです。

本当のところはどうかはさておき、シングルマザーは総じて恋愛体質に見えません。

離婚して彼氏をずっと作り続けている方は別として、子ども一筋に生活をしているシンママを見て「恋愛したら大変そう」とは思わないはずです。

恋愛を中心に考えている女性は、ちょっと連絡が途切れただけでイライラしたり、会えない日が続くと疑ったりすることもあります。

疑われても何も疚(やま)しいことがない場合、男性としてはこの恋を続ける理由が見つかりません。

シンママに好意を抱く男性は、年下であっても、面倒そうな女性像をすでに知っているので、恋愛体質に見えないところに惹かれていくのです。

「女」「母親」の二面性のギャップに惹かれるから

シングルマザーには二面性があります。

どちらかが本物で偽物かということではありません。

女としてのあなた、母親としてのあなたの顔は絶対に違います。

子どもの前で女としての顔は見せませんし、仕事をしながら母親としての顔を出しません。

この二面性をどこかのタイミングで見かけると、男性は好きにならずにはいられないようです。

甘える姿を知っている男性が、子どもの前でしっかりと母親をしている姿を見かけるとそのギャップに萌えます。

思い切り子どもが母親を頼っていると分かれば、きちんと普段から向き合い、お母さんとしての役割をこなしているようにも見えるのです。

また、仕事をバリバリしている女性が、好きな男性の前でだけ見せる女の表情に弱いのに似ている理由。

二面性やギャップを感じるとすぐに好きにならなくても気になる存在にはなっていきます。

態度が大人で落ち着くから

本来、男性は女性に甘えて生きていきたいと思っています。

付き合い始めた当初などは特に、そんな心理は微塵も見せません。

しかし、結婚を経験したあなたなら男性は女性に甘える生き物だと知っているはずです。

シングルマザーに好意を寄せる男性も同じで、あなたの態度が大人で落ち着くと感じています。

経験豊富、仕事や家事、子育てをこなしていると想像するだけで、甘えるのを前提に好きになるのです。

不愉快なことがあっても対処は大人で、学ぶこともたくさんあります。

癒しを感じて、「ずっと一緒にいたいな」と思わせる瞬間も多いようです。

まとめ

シングルマザーは本当にモテます。

離婚する前までは、思い悩んでいたこともあるでしょうし、上手く自分のペースで生活が出来ないから眉間に皺を寄せて、男性に好意を寄せられることがなかったかもしれません。

しかし、離婚によってご自分の道を切り開き、愛する子どもを育てる逞しさは多くの男性を虜にする魅力となります。

モテて大変かもしれませんが、好意を寄せられるのは素敵なことです。

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-すべて, シングルマザー