熟年シリーズ 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム すべて

別居婚のパターン3つ!円満に過ごすためのコツと必要な手続について解説

別居婚のパターン3つ!円満に過ごすためのコツと必要な手続について解説

様々な理由で別居婚を選ぶカップルが増えています。別居婚を選ぶ理由としては、主に3つのパターンが考えられます。

  1. 何かしらの問題が発生し、一緒に暮らすのが難しくなった
  2. 別々に住まなければならない理由がある
  3. ちょうど良い距離婚の夫婦でいられる

この記事では、別居婚する主な理由3パターンを詳しく解説すると共に、別居婚で円満に過ごすためのコツと必要な手続きについても詳しく解説していきます。別居婚を検討している方や、別居婚をするとその先どうなるのか気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

別居婚を選ぶ理由3パターン

まずは、別居婚を選ぶ理由3パターンを見ていきましょう。今からご紹介する内容に、あなたにも共感できるものがあるのではないでしょうか。

何かしらの問題が発生し、一緒に暮らすのが難しくなった

結婚生活に何かしらの問題が発生し、一緒に暮らすのが難しくなったために、別居婚を選ぶ夫婦は多いです。喧嘩が絶えない、価値観が合わないなど、夫婦間の関係性が悪くなったときに、別居をして距離を置くことでお互いに冷静になり、倦怠期を乗り越えることができるケースも稀にあります。ある調査によると、別居婚を選択した夫婦のうち離婚した夫婦の割合は約40%だそうです。数字上だけで見ると、半数以上は離婚を回避しているということになります。

別々に住まなければならない理由がある

夫婦としての関係性は良好でも、敢えて別々に住んでいるカップルもいます。パートナーの転勤、連れ子がいる、父母の介護問題、お互いの生活圏が元々別々など、同居できない、または同居したくなり理由があり別居婚を選ぶパターンです。
別居婚には、新鮮さを保ったままの夫婦関係でいられる大きなメリットもあります。お互いの家を行き来するのを旅行のように楽しんでいる方もいますし、たまにしか会えない分、相手に対し気遣いや優しさを発揮できると言う方もいます。別居が夫婦生活の良いスパイスになることもあるのです。

ちょうど良い距離婚の夫婦でいられる

パートナーのことは好きだけれど、四六時中一緒にいるのは嫌な場合もあるでしょう。仕事に集中したい、自分の時間が欲しい、あまり干渉されたくない、お互いの生活スタイルを尊重したいなどの理由がある方にとっては、別居婚は最高の生活スタイルになります。安住紳一郎アナウンサー、壇蜜さん、菊池桃子さん、峯岸みなみさん、misonoさんなどの有名人も、新婚当初から別居婚を選んでいます。別々に居を構えることができるくらい生活費にゆとりがあるなら、本当は別居婚スタイルの方がいいと思っている夫婦は、世の中に沢山いることでしょう。

別居婚で円満に過ごすためのコツ10つ

別居婚のパターン3つ!円満に過ごすためのコツと必要な手続について解説

別居婚でもコミュニケーションを工夫することで、夫婦円満でいられます。円満な別居婚生活を送るためには、これから紹介する10つのことを心掛けましょう。

・コミュニケーションツールをフルに活用する

・会うときは中身の濃い時間を過ごす

・相手の価値観を尊重する

・感謝の心を伝える

・些細なことでも話し合う

・ふたりの時間を意識して持つ

・お互いを信頼する

・会う時はスキンシップする

・喧嘩を引きずらない

・ひとりの時間を尊重する

以上10つのことを参考にしていただければ、別居婚でも上手く行く可能性が高まるでしょう。

別居婚で必要な手続き

別居婚において、特別な手続きは必要ありません。 通常の婚姻と同じく、市区町村役場の窓口に婚姻届を提出するだけです。 夫婦が別居するかどうかを問わず、婚姻届が受理されることで婚姻が成立します。別居婚だとしても、必要な条件が揃えばどちらかの扶養に入ることもできます。別居する際に住民票を移動させるかどうかは、状況により異なります。住民票の異動は、離婚を視野に入れているかどうかや、一時的な別居の目的によって判断すべきです。

住民票を移すべきケース

1.離婚を前提に別居する場合

離婚を視野に入れている場合は、住民票を移動させることが適切です。離婚後も別居先で生活する予定がある場合、住民票を異動させることで、別居状態を証明できます。

2.長期の別居婚は住民票も別々

別居婚では、夫婦が別々に住んでいるため、住民票も別々にするのが通常です。

住民票を移さなくてもよいケース

1.一時的な別居の場合

離婚を前提とせず、一時的に別居している場合は、住民票を移動する必要はありません。近いうちに同居に戻る予定であれば、住民票の異動は不要です。

2.単身赴任の場合

仕事の都合で別居している場合は、一時的なものであれば住民票を移動しなくても問題ありません。

まとめ

近年R50世代に増えている別居婚について解説しました。別居婚について理解が深まったあなたは早速R50世代向けマッチングアプリに登録してみましょう。

R50Timeは別居婚のお相手探しや離婚後の新しいパートナー探しに最適なアプリです。50代以上の方が気軽に利用できるサービスですので、是非試してみてくださいね!

あなたの理想のお相手と、幸せな未来が築けることを願っております。

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで性 …

-熟年シリーズ, 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム, すべて