熟年シリーズ 中高年 中高年の恋愛・結婚お役立ちコラム すべて お悩み相談 アラフィフシリーズ

現役医師が語る男性の下半身事情 勃起薬 【前編】

現役医師が語る男性の下半身事情 勃起薬 【前編】

50代男性の下半身のお悩みについて徹底解説!

ちい

50世代の皆さんこんにちは、R50Timeのちいです。今日は素晴らしいゲストをお招きしました。

医師である専門家のドクターR50に50代男性の下半身のお悩みについて徹底的に解説していただき、その解消方法までを支援するという素晴らしい対談です。

そうしましたら早速なんですけれども、ドクターR50にお伺いしていきます。
男性の50代60代中高年になってきますと、やはり下半身のお悩みってものすごく大きいなっていうふうに感じるんですけれども、例えば、お薬とかで解消する場合にどんなお薬があるのかまた後どんなお悩みを持った患者さんが多いのか、この辺りの実情をお伺いできればと思います。

はい、よろしくお願いします。ドクターR50です。私もR50でございます。今日は性の悩みですね。男性の場合は機能が衰退していくということ、あとは精子の量が少なくなっていく、大きく分けてこの2つなのでしょうが、いわゆるED改善薬ですね。

今多く知られてない使われてるのが3つほど知られていますけれども、これらをいかにうまく使っていくかってことを今日中心にお話していきたいと思います。まずその下半身の悩みといえば何と言ってもEDを改善するために内服薬を飲んでですね、アソコへの血液の充填率を高めるっていった、いわゆる静脈系のお薬なんですけれどもこれを今頻用してるのかなと思います。そこにはですねいろいろ注意しなくてはいけないことがありますので、今日はそのあたりをお話していきたいと思います。

皆さんももしかしたら、バイアグラとかその辺りのお薬、何個か使われた方いるんじゃないかなと思います。効き目だとか効果の持続だとか。重ねて飲んでいいのかとか、そういったことを結構悩んでるお方、多いんですよね。

あとですね、皆さんぐらいの世代になりますと心臓病を持ってる方、多いです。自分で気づいてない心臓病があるわけなので、そういった方は気をつけなくちゃいけません。特にアルコールを飲んだりサウナに入ったりした後にですね、この類の薬を飲んでいる、のんだとするならばですね、これは重大な事故を招きかねませんので、そのあたりも含めてですね今日お伝えできればなと思っております。d

ドクターR50
ちい

ありがとうございます!もう聞きたいネタが満載だと思うんですが、じゃあまず、ちょっとあの先ほど血流の改善と言いますか、血液をっていうお話がちょっと出ましたけど、素人にもわかるように、まずそういった類のお薬というのは、どういうことを行わせるための作用があるようなお薬なんでしょうか?

あそこが元気になるというものは、あそこに血が充血するということなんですよね。
ですので、あそこに血を多く集めるような血管のメカニズムを、ある物質を介して行うということです。ですので興奮状態にあって頭が興奮しましたよって言ったときに、あそこにですね、十分な血液量を満たすためのお薬だという理解をしてください。

ドクターR50
ちい

なるほど。じゃあ血液量をギュッとそこの下半身の部分に持っていくための薬ということなんですね。

はいその通りですね。男性の場合は経験あるかと思いますけれども、太ももに力を入れるとそれだけ充血率が上がる、硬くなるっていうことを知られてるかなと思いますけど、あのような効果をですねお薬によってもたらすというのがこれらの類のお薬になります。

ドクターR50
ちい

本当ありがとうございます。先生、これはですね、基本的には病院にかかって処方して出してもらうのが一般的なんだと思うんですが、そうなのかというところと、あと病院にかかりにくい場合に、市販薬とかでも代用できるものがあるのかどうかこのあたりもちょっと教えていただけますか。

はい、ありがとうございます。私は保険医ですので、基本的に保険の効いた医療機関を受診して、そして医師の判断のもとですね、大体循環器内科か泌尿器科で処方されることが多いかと思います。そのドクターの判断において処方されることをまずお伝えしておきたいと思います。

なぜならばですね、ひとたびこの副作用ですね、副効果と最近はよく言いますけれども、要はですね、血液を充填させることには結構心臓に負担がかかってしまうんですね。心臓がバクバクと、要は頻脈です。薬が早くなってですねいわゆる交感神経系アクセスですね。

人間の自律神経のアクセルの方踏んでしまいますので、心臓に何かしらの弁膜症、狭心症などがあった人たちっていうのは胸の苦しさや発作を起こすわけですね。その発作が、とりわけ狭心症の場合はですね、重篤になってしまって死に至るようなケースもありますので、十分にそこは気をつけて見ておいてください。

あとはアルコール、サウナ、これも併用しない方がいいかなと思っております。アルコールを飲むと、それだけ下に元気がなくなるっていうのはもう血管拡張作用があっちゃうんですね。なので、集まってきてもらいたい血液がですね、方々に散らばってしまうわけなのでなかなか集まってきてくれないわけなので集めるためにも、サウナとアルコールはできるだけ注意してもらいたいということです。その中でお薬なんですけれども主に2つ使われております保険薬でございますね、ぜひ先ほど言われたような科を受診して、処方されてください。

注意点はやはり心臓病がないかっていうことですね。うん。あとはですね、これはまたいずれお話するかなと思うんですけれども、薄毛の薬を飲んでらっしゃる方も元気がなくなるとされてますので、そういった方もこういうお薬を飲むかと思いますが、ひっくるめて、心臓病がないかどうかっていうのだけはチェックしておいてください。

ただですね、重要なのは……【後編に続く】

ドクターR50

前編をお届けしました!

後編はこちらから

↓R50timeのご登録はこちらから↓

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-熟年シリーズ, 中高年, 中高年の恋愛・結婚お役立ちコラム, すべて, お悩み相談, アラフィフシリーズ