熟年シリーズ 中高年 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム 中高年の恋愛・結婚お役立ちコラム すべて 中高年恋愛

卒婚って?離婚との違いや50代の卒婚メリット7選

卒婚って?離婚との違いや50代の卒婚メリット7選

卒婚したいと考える50代夫婦が増えている今日この頃。そもそも卒婚とは、いったいどのような状態を指すのでしょうか?そして、卒婚はお互いはもちろん、家族の幸せの選択肢になり得るのでしょうか?

そこで今回は、50代の卒婚メリットを詳しくご紹介!離婚との違いや卒婚のやり方もまとめてみました。離婚しようかどうか迷っている方、夫の定年退職後の暮らしに不安を抱いている方はぜひチェックしてみてください。

卒婚と離婚の違いは何?やり方は?

卒婚と離婚の違いは、法的な婚姻関係があるかないかです。離婚は、戸籍を抜いて完全に他人同士に戻るスタイルです。法律上の婚姻関係とともに夫婦関係もなくなり、個々が別々の人生を送ります。

対して卒婚とは、婚姻関係を継続したまま夫婦関係を卒業し、同居の有無に関係なく個々の人生を送るスタイルです。それでいて扶助義務や相続権は発生するため、離婚のように生活費や財産分与を心配する必要がありません。

定年退職後の夫婦関係に不安を抱えている方、離婚を思いとどまりたい方などさまざまな背景から、メリットの多い卒婚を選ぶ50代夫婦が増えています。

卒婚のやり方

卒婚のやり方は、夫婦間でルールを定めるだけとなります。卒婚を取り入れる場合は夫婦お互いの同意が必要で、一方的に宣言できるものでもありません。

また、婚姻関係が継続している以上は、浮気や不倫などは不貞行為にあたります。新しい出会いを楽しみたいなら、お互いに書面を作成して、納得しておく必要があります。

50代の卒婚メリット7選

50代男女が卒婚した場合、どのようなメリットが得られるのでしょうか?ここからは、卒婚を選択することによって得られる具体的なメリットについて詳しくご紹介していきます。

①心身の負担を軽減できる

50代の卒婚メリットは、心身の負担を軽減できることです。50代ともなると元気だった30代・40代とは違い、自身の健康に不安を抱える人も多くなってきます。

夫婦関係を卒業して夫の身の回りの世話や家事から解放されれば、自分の身体を労わり大切にする時間を増やすことが可能です。

②第2の人生を模索できる

子供が成人し巣立って行ったなら、夫や妻のために自分の残された時間を捧げる選択肢しかないように見えるものです。しかし、第2の人生を模索できる時間が生まれることも50代の卒婚メリットです。

少しでも若く元気なうちに夫婦関係を卒業することで、起業したり新たな勤め先を探したりなど視野を広げられるようになります。

③近所の人に詮索されなくて済む

50代の卒婚メリットは、近所の人に余計な詮索をされなくて済むことです。離婚したとなれば、近所に住んでいる噂好き・詮索好きな家庭の格好の餌食になってしまうでしょう。

時間を持て余す人のなかには、他人のプライバシーが気になって仕方ない性質を持つ人もいます。婚姻関係を継続したままの卒婚であれば、噂のタネにならず自由にあふれた老後を過ごすことが可能です。

④親の介護に専念できる

近頃は、自分の親を実の息子や娘が単独で面倒を見るケースも増えてきました。自分の親と同居して妻にお世話させたり、老人ホームに入居してもらったりといった選択肢ばかりではなくなったということです。

このように、離婚せずとも別居しながら自分の親の介護に専念できることも50代の卒婚メリット。妻・夫の立場に関わらず、実家に暮らしながらこれまで自分を育ててくれた大切な親を見送る人生だって選べます。

⑤熟年離婚を回避できる

子供がいたからこそ、離婚せずやってこれた夫婦は意外と多いもの。そのため、子供の手が離れてくる中高年になるにつれて、関係悪化する夫婦が増えつつあります。

熟年離婚する方法もありますが、子供も悲しむことからできれば回避したい選択肢であるでしょう。50代の卒婚ならネガティブな感情から解放されます。仲の悪い夫婦から、お互いをリスペクトできるよい夫婦へと変化することも不可能ではないのです。

⑥離婚できるか見極められる

離婚が頭をよぎるものの、その後ひとりで上手くやっていけるのかわからなくて不安という50代夫婦はたくさんいます。中高年と呼ばれる年齢になった今、手探りで離婚するのは無謀ともいえるでしょう。

婚姻関係を残したまま夫婦関係を卒業する卒婚なら、離婚できるか見極めるステップとして役立ちます。大丈夫そうなら離婚もあり、無理そうなら通常の婚姻生活に簡単に戻せることもメリットです。

⑦新しい出会いを楽しめる

50代で卒婚するメリットは、新しい出会いを楽しめるようになることです。夫や妻としては感謝しているけれど、異性としては見れないと感じている中高年夫婦も多いもの。

夫婦お互いの合意や書面作成が必要ですが、納得できていれば新しい出会いを楽しむこともできるようになります。浮気や不倫ではなく、異性の友達を夫や妻に気兼ねなく作って毎日を充実させることができるでしょう。

自分のために!50代からの卒婚を考えてみよう

卒婚って?離婚との違いや50代の卒婚メリット7選

婚姻関係を結んだままお互いを尊重し合う卒婚は、悩める50代夫婦を明るい未来に導くひとつの選択肢です。老後の夫婦関係に悩んでいる方、離婚を迷っている方は、ひとまず卒婚を検討してみてはどうでしょうか?

パートナーのために、自分のためにも充実した人生を過ごせるように行動していきましょう。

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-熟年シリーズ, 中高年, 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム, 中高年の恋愛・結婚お役立ちコラム, すべて, 中高年恋愛