中高年 中高年の恋愛・結婚お役立ちコラム すべて お悩み相談

【教えて!Dr.R50】医療ダイエットって効くの?【後編】

【教えて!Dr.R50】医療ダイエットって効くの?【後編】

50代からの医療ダイエットや痩せ薬について徹底解説!

前編はこちらから

まず、痩せ薬を使用する際の注意事項として「実際に糖尿病の治療薬として出されているものが、この痩せ薬医療ダイエットとして用いられているため、まずは、糖尿病の患者さん優先にしていただきたいということ、健康な皆様であれば、他の方法も選んでいただきたい」ということを前提にお話をしてくれました。

痩せ薬には大きく3種類あり、SGLT2阻害剤、GLP1受容体作動薬、メトホルミンが多く用いられていること、それぞれの薬の特徴や使用の際の注意点などを解説していただきました。

今回は後編になります。

ちい

ありがとうございます。

非常に貴重なお話を聞けてるんですけど、先生、そういったお薬にたどり着くには、やはり何科かを訪問して医師の診断を仰ぐということが必要だと思うんですけれども、この場合は何科に行けばよろしいものでしょうか?

実際に皆さん糖尿病ではないですよね。
糖尿病でない方はこのお薬の保険、いわゆる保険を使用した処方は受けられません。なので今流行ってる自由診療クリニックですね、そこで医療ダイエットとして、医師の申し出を受けてですね、適切な検査を受けた中で、処方されることが多いかなと思います。ですので、オンライン診療が今多いんですかね、そういったものを利用される方が多いですね。

ドクターR50
ちい

ありがとうございます。
もちろんしっかりした先生がやってらっしゃるところに上手にたどり着けばいいんですけれども、今ネット社会になりまして、いろんなところがいろんなことやってらっしゃると思うんですが、その注意事項ですとか、オンライン診療でも受診するときの、何かその利用者として心がけておくべきことってありますか。

はい。
まず皆さん検索で上位に引っかかる。あとは何となく名前を知っている。あとは値段で選ばれる方が多いかなと思います。一度はですねきちんと問診を受けて、使用上の注意を受けるということと、自分でも年に1回は採血されてると思うんですよね。これを年に2回ぐらい増やすなどして、うまくその薬と付き合っていく方法をですね、示してくれるドクターがやってるオンラインクリニックっていうものをおすすめいたします。
あんまりその値段に縛られずですね、そういったサービス、診療内容で区別していくっていうのがいいのかなと思います。

ドクターR50
ちい

ありがとうございます。
しっかり自分っていう人間と向き合ってくれるドクターに、会ってから進んでいくべきということですね。

そうですね。
どのお薬が良いのか、このお薬では大体どれぐらい痩せられるのか目標に対してそれはプラスなのかマイナスなのか、あとは、副作用です。副作用に対してどのような知識を植え付けてくれるのか、そして服用の方法だとか、細かい指導がきちんと行われるかどうかで、ぜひぜひ判断してください。

ドクターR50
ちい

ありがとうございます。
あとぜひ皆さんがちょっと気になるなっていうところなんですが、これは何でしょう、やっぱり一生ずっとやり続けるものなのか、それともある一定期間でその後太りにくい体質になったりするのか、何かそういったところもこの記事をご覧なっている皆さんは気になると思うんですけど、いかがでしょうか?

はい。この類のお薬は糖尿病にならない限り、できるだけ速やかにやめてください。
やめた方がいいと思います。なぜならば何か悪いことが起きてからでは遅いんですね。なのでその悪いことが起きる前に止められる自分作りをしてみましょう。自分作りで大切なのはやはり食事のコントロールですよね。栄養素です。その栄養というものをうまく取るということですね、うまく取るというのはバランスになってきます。バランスにしても食べる順番もありますので、そういった順番、バランス、量といったものを、この痩せ薬を飲んでいる間に、ぜひぜひ身につけてください。
あとはですね、最近市販でも脂質や糖を抑えてくれるお薬があります。あれはですね、有効だと思います。実際にそれがお薬にもなっておりますし、ああいった大企業のお薬でしたら、臨床試験をやっておりますので、そういったいわゆるお薬ではないんですけれども、サプリメントを試すっていうことも重要かなと思います。

ドクターR50
ちい

ありがとうございます。

もしダイエットに興味がある読者の方いらっしゃいましたら、もう一つだけぜひ試していただきたいのがあります。これはですね、食べ物を口の中で30回噛むということなんです。これ実際に私自身があのたかの友梨のビューティークリニックで準グランプリを取った経験があるんですけれども、そのときに徹底して全員がやってたのが、口に入れたものを30回咀嚼すること。もうびっくりするぐらいみんな痩せましたので、お薬もぜひ上手に使っていただきながら、その期間にせっかくなので、食べ方をちょっと変えてみるっていうのもいいかなっていうことで、最後にお伝えさせていただきます。

今日はゲストのドクターR50をお招きして、皆様のお悩み、医療ダイエットについてお話を聞くことができました。ドクター、また来てくれますか。

そうですねここまで話したならば、次回は腸内環境とか話してみましょうか?

ドクターR50
ちい

素敵ですね✨

R50timeラブストーリーでは今後も医療専門家をお招きして、皆様に有益な情報をお伝えしていきたいと思います。
今日はどうもありがとうございました。

以上、Dr.R50の医療ダイエットについての対談でした。

これからも50代のお悩みについて医療的観点からドクターR50のお話をうかがいたいと思います。

新しい対談が気になる方はぜひこのサイトをブックマークなどして更新をお待ちください。

↓R50timeのご登録はこちらから↓

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-中高年, 中高年の恋愛・結婚お役立ちコラム, すべて, お悩み相談