熟年シリーズ 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム すべて

もし夫から離婚を切り出されたら?【熟年離婚のメリット&デメリット】

もし夫から離婚を切り出されたら?【熟年離婚のメリット&デメリット】

もし夫から熟年離婚を切り出されたらあなたはどうしますか?

前からうすうすそんな気配があったものの、いざ夫の口から告げられるとかなり衝撃的なことは想像に難くありません。

そこで今回は、夫から熟年離婚を切り出された際、受け入れるにしろ反対するにしろ、その後の対応の方法についてお話します。

また、熟年離婚後の生活についても触れていくのでぜひ最後までチェックしてみてください。

熟年離婚を切り出された時の対応

熟年離婚を切り出されたら、受け入れるか反対するかの2択です。

どちらにせよ大切なことは、感情的にならず冷静に話し合うことです。

感情的になってしまうと、相手の話を聞けないばかりか、自分自身にとって何が最適の選択なのかを見失ってしまいます。

可能な限り自分が望んだ結果に近づけるためにも、落ち着いてコミュニケーションをとりましょう。

受け入れる場合

夫から熟年離婚を切り出された時に受け入れる場合、離婚のルールに乗っ取って行動します。

役所に離婚届を出すだけで離婚は成立しますが、離婚後のことを決めずに提出してしまうと損する場合もあります。

離婚を受け入れる際は最低でも「慰謝料」「養育費」「財産分与」について知っておきましょう。

  • 慰謝料

離婚理由によっては夫に慰謝料を請求できる場合があります。弁護士や離婚カウンセラーに相談し自分のケースで慰謝料をもらえるのか判断してもらいましょう。

  • 養育費

20歳以下の子どもがいて、親権を得るのであれば夫から養育費をもらうことができます。

  • 財産分与

結婚生活の間に得た財産を夫婦で均等に分割します。結婚中に購入した不動産や、車、預金、その他貴重品などが対象です。

これらのお金の存在を知らないまま離婚してしまうと、その後の生活が困難になるケースもあるので、離婚を承諾する前に話し合っておきましょう。

反対する場合

離婚に反対して相手を説得する場合、その説得に夫が応じてくれれば良いのですが、そうでない時は「離婚調停」を行います。

離婚調停は家庭裁判所において、裁判所をはさんで離婚の協議をすることで、先にお話した慰謝料などの離婚条件の決定も同時に行ってくれます。

また、その離婚条件に応じない場合、次は「離婚裁判」に進みます。

離婚裁判は1年以上の時間がかかり弁護士への報酬も必要なことから、つらい時期が長く続き、金銭的な負担も生まれます。

離婚の理由に納得できない場合は、ある程度の覚悟を持って根気よく交渉する必要があるでしょう。

熟年離婚後のメリット

熟年離婚を切り出されたとしても、必要以上にうろたえないように熟年離婚のメリットも知っておきましょう。

反対するにせよ、受け入れるにせよその期間は多少の寂しさやつらさを感じるものです。

メリットに目を向けることで、きっと気持ちも和らぐはずです。

自由を得られる

離婚後の生活は、これまでの主婦や妻といった役割から解放されて自由な時間が増え、気持ちにも余裕ができます。

相手から請求された離婚だったとしても、長い結婚生活できっとあなた自身もストレスを感じることがあったでしょう。

夫の家でのだらしない姿に幻滅したり、洗濯物で靴下が裏表逆だったりと細かなことを数えるときりがないはずです。

離婚後はそれら全てから解放される生活が待っています。

新たな出会いの可能性

離婚後には新たな出会いも待っています。

妻という役割から解放されることで、これまで行けなかったパーティーなどの出会いの場にも何も気にせずに足を運べるようになります。

また、最近では熟年婚むけの結婚相談所もあり、多くの魅力的な男性との出会いが無限に広がっているのです。

熟年離婚のデメリット

デメリットも知っておくことで、今の自分が感じている不安や寂しさに向き合うことができます。

離婚を切り出されて、なぜ今自分はこんなに悲しいのか、なぜ不安を感じているのかその正体をつかむことで、冷静さを取り戻せるでしょう。

孤独感を感じる

長年連れ添ってきた夫との別れは、どんな形であれ多少の寂しさや孤独を感じます。

また、将来夫がいない人生を送るため、老後の不安なども一緒にのしかかってきて、離婚を切り出された直後はきっと落ち込むはずです。

この不安や寂しさは、子どもが入れば多少和らぐものの、根本的な解決はパートナーからしか得られません。

結婚相談所を利用したり、積極的に出会いの場に参加したりして、気持ちを切り替える行動をとりましょう。

また、経済的な不安があれば、仕事を見つける必要もあります。場合によっては社会福祉の力を借りましょう。

人間関係が変わることも

離婚によっては今住んでいる家やマンションを手放す必要もあります。

引っ越しによって、これまでのご近所付き合いがなくなり、引っ越し先によっては友達とも会いにくくなります。

知人たちと会えなくなることで、離婚の孤独感がさらに増すこともあり、中には鬱(うつ)症状が出てしまう人もいます。

その他、これまでの生活が大きく変わるので、ストレスを感じてしまいます。

冷静に落ち着いて対応

もし夫から離婚を切り出されたら?【熟年離婚のメリット&デメリット】

夫に離婚を切り出されたとき、きっと大きな衝撃があるでしょう。

しかし、できる限り冷静に話し合う必要があります。

落ち着いて話し合うことで、離婚を回避できることもありますし、受け入れた場合でも、お金のことやこれからの生活のことで、ベストな選択をできるはずです。

冷静に、自分自身が幸せになれる選択をすることが、離婚協議では最も大切です。

R50Timeのご登録はこちらから

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-熟年シリーズ, 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム, すべて