50歳からのラブストーリー すべて

友達みたいな50代夫婦の共通の趣味はふたりで料理をすること

友達みたいな50代夫婦の共通の趣味はふたりで料理をすること

自由が加速する結婚生活

妻54歳、夫52歳、結婚1年目の新米夫婦です。妻の私は出版業界、夫は旅行業界で働いています。

 昨年までは揃って独身でした。二人とも一度も結婚したことがない完全未婚のお一人様。理由は夫も私も似たようなもので「束縛されるのが嫌」「自由に色んなことができなくなるのが怖い」といったところ。充実した仕事とプライベートがあれば、結婚なんてしなくてもよいし、むしろ邪魔だと感じていました。

 今思えば、完全に私たちの思い込みでした。世間やその他大勢の既婚者の情報に惑わされていたと思います。結婚生活の形に決まりはなく、人それぞれだというのに。

 私と夫は友達の紹介で知り合い、意気投合して一緒にすごす時間が増え、同棲から入籍という流れで今に至ります。私たちはお互いの時間、やりたいこと、気持ちを尊重して残された人生を分かち合っています。

家事の分担は当たり前

 自由と言ったって、一緒に暮らすのですから、日常生活の雑務がありますよね。

 掃除は基本的には気が付いた方がやるんですが、トイレ、洗面台、シンク、お風呂、鏡といった水回りは汚れやすく生活感が出る場所。担当を決めています。トイレとお風呂(鏡や排水溝、換気扇まわりも)は彼が、台所のシンクと洗面台は私です。

 キレイを保つのって、結構な人生修行だと思いませんか。毎日やってもなんとなく汚れていくし。今のマンションは賃貸ですから、汚れても知らない!って気持ちになることも(笑)。でもやっぱり気になるので、追い付かない時はプロに頼んでいます。子供もいないし、お金の余裕はある方だと思うので、心の平安への投資だと思っています。

毎日のご飯は二人で用意

 家事分担の一環ですが、実は二人して料理にハマっています(笑)。厳密には「調理家電」の魅力につかまっちゃいました。

 もともと外食が多かったんです。でも最近、何もかもが高くなって、外食費用も随分値上がりしましたよね。健康も気になるし・・・。二人で話し合って、家食(いえしょく)に切り替えました。

 となると料理をするわけですが、食いしん坊なくせにズボラな私達。「誰でも簡単にできる!」「健康的なヘルシーライフ!」みたいなうたい文句の便利家電に引き寄せられて(笑)

 最初はホームベーカリーに手を出しました。ウチの朝食はパン派で、焼き立てパンが食べられるからと買ってみたんです。これが楽しい!材料をセットするだけで簡単に焼けます。

 それからノンフライヤー。油を使わず電気で揚げる優れモノ。夫が欲しいというので買ってみました。本当に唐揚げが美味しく揚がりました!揚げたて最高。

 あと二人とも糖質制限を軽くしていまして、糖質をカットしてくれる炊飯器も買いました。特に味は変わりませんね。健康のためです。

 他にもジューサーや、圧力鍋をゲット。私たちは新しい家電を手に入れると、まずは必ず付属しているレシピブックに沿って、何品か作るんです。これが上手に使いこなせるようになる一番の近道。うまくできた!ちょっとこれ変じゃない?えー何か間違えた?とワイワイ楽しくやっています。

一人のお出かけ、二人のお出かけ

 私は土日がお休みなんですが、夫は不規則ですね。だからお休みが合う時だけ一緒におでかけして、一人の時は自分の用事を済ませます。

 このバランスが大切ですね。美容院やエステ、マッサージに行ったり、あと占いが好きなんですが、占い館にも一人休みの時に行きます。(夫は私の占い好きを知りませーん。私だけの楽しみです。)好きなカフェでマッタリするのも大事な時間。友達に会うのも一人休み。

 夫は釣りが好きなんで、一人早起きして家を出る日がありますね。私は早起きなんて冗談じゃないよーってタイプなので、これにはつきあいません。夫も一人がいいみたい。釣り竿垂らして、考え事でもするんでしょうか(笑)あとパチンコにも行ってますね。競馬も好きですよー。たいてい損していますが、干渉しないようにしています。

友達みたいな50代夫婦の共通の趣味はふたりで料理をすること

 二人の時は、お互いが二人で行きたい場所へ順番に訪れます。私は車の運転が下手なので、車で行くのが便利な場所は夫と一緒に行きます(もちろん夫の運転!)。この間は、あるカレーパンが有名で足湯もあるところへ行きました。夫は、職業柄、観光客に話題のスポットに行きたがります。最近人気があると評判の高速のサービスエリアや、内装を変えた空港など。自分では行かない場所ばかりなので、新鮮です。

二人が一番好きな場所、家。

 でも何といっても、一番落ち着くのは自宅です。外出もいいのですが、家でまったりとテレビやネトフリを二人でごろごろしながら見るのが、一番シアワセ。

 怠惰極まりないですが(笑)、お互いの感想を聞いたりするのも面白いんですよ。ドラマを見ながら「俺、コイツ嫌い」「なんで?」「ムカつかない?」「私好きだよ」などなど、静かに会話していると、心が落ち着きます。そのまま、いちゃいちゃするのも大事な時間。お一人様では味わえなかったぬくもりです。

友達みたいな仲良し夫婦

 50代まで生きて、お互いを尊重して守るべきこと、譲るべきことのバランスがとれるようになったと思います。子供もいないし、若い頃に努力して手にした自由と責任をしっかり謳歌したいですね。

 彼は夫であり、恋人であり、友達でもある。型にはめず、お互いの気持ちを大事にして、これからも仲良し夫婦でいたいです。結婚して良かったなー、と心から思っていますよ。

デートのお相手を探すなら💕

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-50歳からのラブストーリー, すべて