50歳からのラブストーリー すべて

51歳 未婚のOLが、20年前に別れた男と復縁した結果

51歳 未婚のOLが、20年前に別れた男と復縁した結果

29歳で別れた男

 新卒で入社した会社で営業部に配属された私は、2期上の先輩と交際を始めました。二人とも営業なので、昼間に外で落ち合うこともできたし、半同棲状態で6年つきあいました。

 転機がおとずれたのは29歳のとき。私が東京から大阪に転勤になったんです。彼とは十分つきあったし、年齢的にも仕事的にもいいタイミングだと思って、私から「結婚とかどう?」と切り出しました。すると彼は「そういうの、女から言うのってどうなの」と素っ気ない。いろいろ話を聞きましたが、彼は私がどうというより結婚そのものに尻込みしていました。実際そのあともずっと独身です。

 そのまま私は大阪へ行き、彼との関係も終わりました。私の6年間って何だったの?って感じです。大切な20代をハズレの男に費やしてしまいました。

37歳で社内不倫を少し

 私の勤め先は長い歴史をもつ会社で、定年まで勤めあげる独身の女性社員もいます。30代で未婚だと仕事も腰掛ではなくなりとっても忙しい。海外赴任も数年間こなしました。つまり、恋愛からどんどん遠ざかっていきました。

 40歳手前で管理職に昇格させようと、私を熱心に育ててくれる上司に出逢い、少し不倫関係になりました。すぐやめましたけど。上司は40代で奥さんとの間に子供ができず、もっと若い、つまり当時37.8歳でまだ子供を生める可能性があり、彼の言うことをきく手近な女性として、私とつきあっていたようでした。奪うことも考えましたが社内ですし、彼への気持ちもそこまでなかったので、リスクをとるのはやめました。

 そして管理職になりました。関西営業部営業二課の課長として営業マン(部下は全員男性)と仕事をしている内に、あっという間に50歳になりました。出産?とうの昔にあきらめましたね。 

別れた男と再会

 別れた彼も営業職でしたので、どうしているかはある程度情報が入ってきました。私より少し先に課長になっていて、相変わらず独身。私は大手の取引先をもつ、どちらかというと花形コースを走っていますが、彼は地方のドサ周り系の営業です。

 年に二回、本社で全国営業会議があり、顔をあわせるんです。この間久しぶりに会議の後、近くのホテルで懇親会がありました。私はそこで、彼と同じテーブルになりました。話すしかないですよね。「すごい営業成績だね」とか「うちの〇〇っていう若い奴は面白くて」とか、課長トピックでおしゃべりしました。

 会社がとったホテルの部屋に戻ると、彼からブブっとメールが来て「今日は久しぶりに話せて嬉しかったです」と、やや他人行儀なメッセージがきました。

 「今から飲む?疲れた?明日早い?」と私が返すと、しばらくしてから「飲む」と返信が。それでコンビニに行ってもらい、ビールを買ってきてもらい、私の部屋にきてもらいました。

久しぶりの彼との夜

51歳 未婚のOLが、20年前に別れた男と復縁した結果

 私の部屋でビールをあけて二人で飲みました。ずーっとテレビのニュースをみながら。

 ホテルの部屋って、空間のほとんどをベッドが占めているじゃないですか。だから私はベッドの上で飲み、彼は一つだけあるソファ椅子に座りました。彼の酔った雰囲気をみて、昔のことを思い出し、なんとなく体の関係をもってしまいました。この感じは覚えているな・・・と何度も思い、懐かしい感じがしました。

彼をどうしたい?問題

 この関係をどうとらえるのかを、私は考えなくてはなりませんでした。男がただヤリたかっただけ、一時期の気晴らしの相手をつとめただけ、という気もしていたからです。

 彼から連絡がくることは絶対にないと分かっていました。20年以上前、結婚を提案して逃げられたので、同じ苦しみは味わいたくないとも思いました。けれど同時に「別に彼がいなくても問題ない」という私の心の声も聞いたんです。私はもう20代の娘ではありません。

 そして彼とは住んでいる県も違うので、関係を続けようとすると遠距離になってしまいます。彼とどうなりたいのか、彼をどうしないのか、放っとくべきか、何かアクションをとるべきなのか、一人で紋々とする日々が続きました。

彼が乗ってきた私の提案

 私の結論は「放っておかない」でした。彼にメールを入れました「この間は懐かしかった。またしたいと思ってる。会えますように」。結婚だの、交際だの、愛だの、束縛と責任を嫌う彼のことを考えるとこういう文面になりました。「また したい」がミソ。

 案の定、彼からすぐに返信があって。「玲子がいいなら」とのこと。ほうら、人のせいにする。でも私は、私のせいにさせてあげました。「責任は私が負ってあげるよ」がこの男には効く、と思ったんです。どうせ彼がいなくても一人で、失う物もないですし。

 

再び、社内恋愛

 体力もないですから会うのは月に一度くらいのペースで関係を続けました。そのままずるずると1年近くあっという間に過ぎ去って。6年を費やした20年前と同じことをしているな、と思いましたね。

 結婚をしたり、愛を感じたりしたいのなら、「やっぱり、この男はダメだ」が正解です。ただ私は「もう、そういうのはいい」と考えるようになっていました。一人の生活が板につき、仕事と趣味の往復という人生もありだと思っているのです。

 彼との関係は、言葉は悪いけれど「生活にイロドリを添える存在」という位置づけです。私には男がいる、と思うと心が落ち着くんです。

それなりに幸せなんじゃない

 復縁をしてわかったのは、自分の変化でした。一度別れ、関係を復活させたのが数年後だったら、こうは感じなかったかもしれません。しかし、私たちは20年ぶり。私も彼も老いていました。以前のように、些細なことで喧嘩もしなくなりましたし、揉めることもなくなりました。お互いに期待をしなくなりました。

 変わっていない部分ももちろんあります。彼は相変わらずふらふら男だし、私はパキパキ物事を進めていきたいタイプだし。そこが彼にとって都合がよくもあり、鬱陶しくもあるのでしょうが。それをお互い、許せるようになった気がします。

 私たちは相変わらず、ふらふらとした関係を続けていますが、以前より成熟した男女になったと思います。仕事ばかりの人生を送ってきたと思っていましたが、不完全な男をゆとりをもって受けとめる大人の女性に、いつのまにか私は成長していました。長い期間をおいた復縁は、私の年月の価値を改めて教えてくれるもので、私は彼と再び関係をもってよかったと思っています。

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-50歳からのラブストーリー, すべて