熟年シリーズ 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム すべて

うざい!定年夫にイライラしたときは?【上手な付き合い方】

定年夫にイライラしたときはどうしたらよいのでしょうか?これまでは「いってらっしゃい」と朝に送り出せば、夜までは仕事で帰ってこなかった夫。今は定年退職したため、朝から晩までずっと一緒になってしまい息抜きができないものです。

これからの余生をふたりで過ごすのかと思うと、「老後は旦那といたくない」とつい思ってしまう方もいるでしょう。妻が定年夫にイライラしたときの上手な付き合い方をご紹介するので、うざいと感じてしまい悩んでいる方はぜひご覧ください。

定年夫にイライラするのはどんなとき?

定年後の夫にイライラする、うざいと感じるのはどんなときでしょうか?上手に付き合っていくためにも、定年夫のどのようなところにイライラしてしまうのか、メモ用紙にでも書き出してみましょう。以下は、妻がイライラしてしまう定年夫によくある姿です。

夫が何もしない

妻が定年夫にイライラするのは、「夫が何もしない」ときです。朝起きて朝食を食べ、その後は昼食の時間までゴロゴロする。それからスマホやゲームでのんびりしつつ、夕食の時間を待つ毎日。娘や息子が孫を連れてきても、とくに何かしようとする気配すらありません。

比べて妻といえば、食事の用意に洗濯、掃除、孫の世話など、夫の定年前と相変わらずやるべきことに追われ続ける日々。「自分だってゆっくり過ごしたいのに」「少しくらい手伝ってくれたらいいのに」と定年後の夫の空気の読めなさにイライラしてしまいます。

夫がリビングを占拠する

主婦にとって自宅のリビングは、プライベートな空間です。キッチンとスペースが続いているようなら、料理をしたり、合間にテレビを見たりと、主婦業に欠かせない居心地のよい場所でもあるでしょう。

にもかかわらず、リビングを占拠する定年夫に妻はイライラしてしまいます。しかも何かしてくれるというわけでもないのに。これまで過ごしてきた自分のオアシスを占拠してしまう定年夫の何も考えていない様子にイライラを越えた感情が渦巻きます。

食事を催促してくる

現役で働いていた頃、夫は職場の社員食堂で昼食を食べていてくれていたというご家庭も多いのでは?そのため、夫の昼食を用意するのはわずかな休日だけでよかったものです。しかし、毎日を自宅で過ごすようになった定年夫は食事を催促してくるようになります。

家事は女性がやって当たり前といった価値観の夫であれば、こんな毎日がこれからずっと続くことになるでしょう。老後もなお、夫のお世話に追われる毎日に我慢しなければならない自分の立場にぶつけようのないイライラを覚えてしまいます。

定年夫との上手な付き合い方

夫が定年したことで、妻は負担やストレスが増えるばかり。だからといって、イライラする毎日を過ごすのは悲しすぎるものです。ここからは、定年夫との上手な付き合い方をご紹介していきます。

外の世界に目を向ける

定年夫との上手な付き合い方は、外の世界に目を向けることです。定年夫に対するイライラへの息抜きを、庭いじりやスーパーの買い出し程度にとどめている妻が多いものです。

しかし、思い切って違う世界をつくってみるのがおすすめ!習い事を始めたり、アルバイト先を探したりなど定年夫との距離を良い意味で作っていきましょう。SNSで老後の生活を綴ってみれば、ネットの世界での友達も期待できそうです。

昼別居してみる

これまで通りの生活をキープするべく、昼別居してみるのも定年夫との上手な付き合い方です。リビングはこれまで通り妻のプライベート空間にして、夫用のリビングを別室に用意するとよいでしょう。

子供が自立しているようであれば、子供部屋を活用するのもひとつの手です。予算があるなら、自宅をリフォームして昼別居できるように整えればひとり暮らしのような自由も楽しめるでしょう。

昼食だけ用意してもらう

昼食だけ用意してもらうのも、定年夫との上手な付き合い方です。妻は夫が定年する前と変わらないような生活に追われるため、昼食くらいは夫に頑張ってもらえばよいでしょう。

そうすれば、夫に料理という趣味ができることも期待できます。夫の料理の腕があがれば、イライラどころか、妻も昼食の時間が待ち遠しくなるのではないでしょうか。

若かりし頃のアルバムを振り返る

定年夫との上手な付き合い方は、時おり若かりし頃のアルバムを振り返ることです。今は定年夫へのイライラで視野が狭くなりがちになっているでしょう。しかし、これまでを振り返れば、そうでなかった日々のほうが多かったはずです。

アルバムをたどれば子供の成長とともに振り返ることができるでしょう。夫婦ふたりで頑張ってきた軌跡を思い出してみてください。感謝がよみがえり、定年夫とのこれからも穏やかに過ごせるようになるでしょう。

定年夫へのイライラと上手に付き合おう!

定年夫にイライラしたときは、外の世界に目を向け、良い意味での距離をとりながら付き合っていきましょう。「老後は旦那といたくない」「うざい」と葛藤しながら余生を過ごすのはもったいないものです。

そして、ほとんどの妻が定年夫にイライラしていることもお忘れなく!みんな同じ気持ちをやりくりしています。心穏やかに暮らしていけるように努めてみてくださいね。

おすすめ

50代のデート【おすすめの場所は?初デートはどこまで?】 1

50代のデートはどのような場所へ出かけるのがベストなのでしょう?また、初デートの行き先はどこまでにしておくと、お互いが無理なく過ごせるのでしょうか?プライベートや結婚相談所、またはマッチングアプリなど …

50代のための季節のデート情報 1月 「梅の花を見に行きませんか?」 2

1月下旬頃から早いところでは梅の花が咲き始めます。 見頃は種類にもよりますが2月中旬から3月中旬です。 皆さんの地域でも梅林スポットは色々とあると思いますが、関東近郊の梅まつり情報をご紹介します🌸 杉 …

セックスを外注したい熟年男女 3

ご注意 本編はR50Timeが推奨している内容ではありません。あくまでもエンタメとしてお楽しみください。 熟年の男女の中には「セックスは外注したい」と思っている人が多いようです。 実際に外注することで …

-熟年シリーズ, 中高年、熟年の恋愛・結婚コラム, すべて